ホームへ

受賞作品発表

【第一回入江泰吉記念写真賞 受賞者発表】わが国を代表する写真家の一人、入江泰吉は“日本人の心のふるさと”奈良大和路を約半世紀にわたって撮り続け、歴史的風土や文化を静謐でゆたかな心の風景として表現してきました。本賞はその業績を顕彰するため、平城遷都1300年記念事業として行なった「入江泰吉賞」のテーマ<大和路>を広げ、新たなかたちで開催。多数の優れた応募作品の中から、その第一回目の受賞者が決定しました。

入江泰吉記念写真賞

入江泰吉記念写真賞

桜井 善茂(さくらい よししげ)

作品名:母百歳の日々

入江泰吉記念写真賞の受賞作品を見る

入江泰吉記念写真奨励賞

入江泰吉記念写真奨励賞

吉岡 功治(よしおか こうじ)

作品名:山里の小さな神々

入江泰吉記念写真奨励賞の受賞作品を見る

日本経済新聞社賞

日本経済新聞社賞

森 清(もり きよし)

作品名:不忍池

日本経済新聞社賞の受賞作品を見る

 

審査員 ※五十音順